構造設計コンサルティング

在住ビジネスの構造設計コンサルティングは、
昨今の地震により関心の高まる耐震性能に対する、
エンドユーザー様の漠然とした不安の解決から、
本格的な構造サポートまで、
様々なニーズに合わせたサービスを提供いたします。

サービス内容

point1img

wallstat入力・検証

・基本図面を頂ければ、簡易的な倒壊シミュレーションが可能です。
・詳細図面を頂ければ、より詳細な倒壊シミュレーションが可能です。

point2img

許容応力度計算

許容応力度計算が必要な3階建て等、高度な構造計算のサポートをいたします。

point3img

住宅性能評価による
耐震等級の検討

構造計算が不要な4号建築物等の、簡易的な構造計算のサポートと、耐震等級の検討をいたします。

point4img

基礎検討補助
・深基礎検討補助

小規模建築物基礎設計指針に則って、基礎検討や深基礎検討の補助をいたします。

wallstat-logo

振動台実験をパソコンで。

実際に起きた様々な地震波での検証が可能です

  • 基本設計段階で簡易的な参考にも
  • 実施設計段階で実際に使用する部材での、より実物に近い状態でのご検討にも
wallstat-logo

在住ビジネスの新サービスで、wallstatを身近に!!

耐震等級3は取得したけど実際の地震は大丈夫?

down

耐震等級“3” を取得した物件を阪神淡路大震災で検証し、倒壊せずにお客様にご安心頂きました。

設計図面は作成したけど構造的には大丈夫?

down

検証により、脆弱な箇所が判明したことで補強することができ、お客様にご安心頂きました。

  • 4号建築物は4号特例で許容応力度計算を
    省略できるけど本当に省略しても平気・・・?

    許容応力度計算をすれば3階建てはもちろんのこと、
    4号建築物の耐震性能を明確に示すことができる!

    illust1
  • プラン上深基礎や片持ち基礎になってしまうけど、
    本当にこの基礎設計で大丈夫・・・?

    基礎検討補助があれば特殊な基礎設計にも構造の専門家が寄り添ってアドバイス!

    illust1
  • 耐震等級ってどれくらい強い指標なの・・・?

    wallstatを使えば耐震性能を視覚的に確認することができて安心!

    illust1

\ 詳しい内容はこちらをクリック! /

wallstat-btn

※「wallstat」は、物理解析ソフトであり、構造計算ソフトではございません。
※許容応力度計算は、確認申請までを業務とし、工事監理は含みません。
※基礎検討補助は、小規模建築物基礎設計指針による基礎設計補助業務となり、当社に設計責任が発生する業務ではございません。

brochure-iconお問い合わせ・資料請求

TEL:03-5439-5253(受付時間:9:00~18:00 日曜、祝日を除く)