よくある質問

地盤サービスについて

q

地盤オプティマイズサービスの対応可能エリアは?

q

北海道から沖縄まで、全国で対応可能です。

q

地盤調査前にある程度の地盤の判断は可能ですか?

q

資料調査(ペーパーロケーション)や近隣データからも、ある程度の地盤状態の推測は可能です。弊社サービスの一つである「地盤インフォメーション(事前情報)サービス」をご利用頂ければ、物件ごとの地形等の情報や判定例、近隣データ・参考見積もりに至るまでのレポートの取得が可能となります。

q

地盤補強工事についてどのような工法がありますか?

q

一般的な工法は「表層改良工法・柱状改良工法・鋼管やPCパイルによる杭状地盤工法」ですが、弊社にて安全性や経済性を検証した第三者の性能証明取得工法もご提案させて頂きます。また、工法に関する各種資料を取り揃えておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

q

一般的な地盤保証と在住ビジネスの補償との違いは?

q

一般的な地盤保証は、保証会社による保証となります。弊社の保険は、大手損害保険会社の地盤特約付PL保険に住宅会社様が直接被保険者となり、万が一の不同沈下事故の際、より確実に賠償実施が可能となります。補強工法の選定・設計確認及び見積もり金額に関しても、判断をサポート致します。

工事に関わる保険制度について

q

「工事に関わる保険制度」を利用するためには、どうすれば良いでしょうか?

q

本制度は日本在来工法住宅協会の会員様向けのものとなります。団体のスケールメリットを生かしている為、一般的な物と比べてお得な制度となっております。ご利用の場合は協会にご入会をいただく必要がございますのでご了承ください。
参考URL:日本在来工法住宅協会

q

「工事に関わる保険制度」の保険料を知りたいのですが見積りは有料ですか?

q

お見積りは無料です。「工事に関わる保険制度アンケート兼試算依頼書」に必要事項をご入力の上、送信ください。概算見積りをご提出致します。
参考URL:工事に関わる保険制度アンケート兼試算依頼書(PDF)

敷地調査+役所調査サービスについて

q

依頼から何日で調査が可能でしょうか?

q

調査地域や時期にもよりますが、通常1 週間程のお時間をいただいております。

q

表題登記の依頼が出来ないと敷地調査+役所調査サービスは利用できないですか?

q

原則は表題登記と併せてのご依頼とさせていただいております。
表題登記のご依頼がいただけない場合も本サービスのご利用は可能ですが、
追加の費用等がかかる場合がございますので、ご了承ください。

構造コンサルティングについて

q

wallstat検証に構造種別の制限はありますか?

q

木造のみ検証可能です。
また、現在は在来軸組工法の検証のみの対応とさせていただいており、
の他工法については順次対応予定です。今しばらくお待ちください。

q

構造計算サービスはどの過程まで対応できますか?

q

確認申請許可(質疑応答含む)まで対応させていただきます。
(大きな計画変更等により再度構造計算が必要な場合は、別途費用がかかります。)